おまとめローンおすすめは消費者金融?それとも銀行?

複数の会社からの借金の返済で、困っている方に朗報です。

おまとめローンを利用すれば、借金を一つにまとめることができ、毎月の返済金の負担も減らすことも可能なのです。

一口におまとめローンといってもその種類は様々です。提供しているのも、銀行から消費者金融まで幅広いのです。

でも。消費者金融からすでにお金かなり借りているし。これ以上お金を借りることはできないのでは……。

そう、心配されている方も少なくないでしょう。

2006年より開始されている総量規制によって、借金の借入総額は「年収の3分の1以内に収めなければならない」と定められています。従って、すでに複数の会社から借金をしているのであれば、これ以上お金を借りることはできない状況であることは容易にわかります。

ところが。おまとめローンに関しては、総量規制の対象外となっているため、年収の3分の1以上お金を借りることになっても大丈夫なのです。

おまとめローンなら消費者金融?それとも銀行?

では、おまとめローンを利用するなら、費者金融と銀行、どちらがお得なのでしょうか?

具体的に金利を比べてみましょう。

消費者金融の3社です。

【アコム 借換え専用ローン】

実質年率:7.7%~18.0%
利用限度額:1~300万円

【プロミス おまとめローン】

実質年率:4.5%~17.8%
利用限度額:1~500万円

【アイフル かりかえMAX】

実質年率:12.0%~17.0%
利用限度額:1~300万円

銀行のカードローンの3社です。

【三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック】

実質年率:4.6%~14.6%
利用限度額:10~500万円

【住信SBIネット銀行Mr.カードローン(プレミアムコース)ネットローン(プレミアムコース)】

実質年率:2.49%~7.99%
利用限度額:10~1,000万円

【楽天銀行スーパーローン スーパーローン】

実質年率:4.9%~14.5%
利用限度額:10~500万円

おまとめローンでも、銀行のローンの方が金利が低めであることがわかりますね。せっかく、おまとめローンで借金を一つにまとめても、現在利用しているローンよりも金利が高ければ意味がありません。

ですから、おまとめローンを選択する際には金利は特に重要な要素と考えましょう。

2018年7月13日

Posted In: おまとめローン